家族にバレずにお金を借りるには

 

 

家族にバレずにお金を借りたい方、わざわざ言わなくても良いという方、様々な方がいらっしゃいます。

 

世の中には家族にバレずにお金を借りたいという方はかなり多いようで、方法を教えてほしいという
書き込みもweb上ではたくさん見かけます。

 

電話連絡や郵便物は絶対に確認

 

お金を借りる時に見つかる多くの場合は、電話がかかってきたり郵便物が届く事なんです。

 

自分が全て対応できれば良いですが、奥さんがもしも応対してしまったら、何これ?という修羅場にも
なります。

 

バレずに借りる方法の一つとして、申し込むときに電話連絡と郵便物の項目は確認しておきましょう。

 

不要やいらないといったチェック項目もあるので、忘れずに記入しておく事でリスクがグンと減りますからね。

 

審査結果もメールでのお知らせにしておけば、確認も簡単で電話がかかってくる事はありません。

 

web上でキャッシング用のカードを作ろう

 

最近の消費者金融はweb申し込みに対応している所がほとんどで、申し込み後に直接カードを受け取る
事が出来ます。

 

こうした手続きの場合、カードが郵送されてくる事が絶対に無いので、カードを発見されない限り家族に
バレずにすみますよね。

 

中には友人や同僚にバレずにお金を借りたい、こんな人もいると思うので、この方法はかなり有効だと
言えます。

 

注意すべき点としては、お金を借りる時はどうしても店舗に行く必要があるので、この時に見つからない
ようにしましょう。

 

こそこそしていると逆に怪しいので、時間帯を選んでどうどうと行く方が家族にも周囲にもバレずに
借りれます。

 

滞納だけは絶対に駄目!

 

お金を借りる以上は絶対にしてはいけない行為ですが、滞納した場合は住所に通知が来ます。

 

もし滞納してしまった場合、これを避ける事は不可能なので、滞納しないという事が最も確実な方法です。

 

滞納してしまった場合は100%郵便物が発生するので、家族に見つかる可能性が非常に高いんです。

 

支払えるお金があったとしても、返済日を忘れてしまっては意味がないので、絶対に覚えておきましょう。

 

ペーパーレス化が進んでいる時代とはいえ、こうした重要書類はまだまだ必要なんでしょうね。

 

毎月の返済計画は無理なく、お金を借りる場合も無理の無い金額にしましょう。

 

家族にバレずにお金を借りる方法を紹介しましたが、参考になったでしょうか?

 

よく聞くけど大切な事であり、よく聞くという事は重要な事でもあるので、実践する場合はしっかり
覚えておきたいですね。